ガバナンス経営
発売日
2006年12月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-65898-8

ガバナンス経営
「守りすなわち攻め」の体制とは

著者 小林敏男編
新しい企業統治研究会著
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 内部統制の整備・運用、コンプライアンスの徹底、リスク回避を企業成長の戦略的武器とする。経営価値を創造する経営者のテキスト。

ITによるイノベーションスピードの高速化と、BRICsをはじめとする新興諸国の台頭によって、ビジネスにおける国際競争は激しさを増している。また、国内においても少子高齢化、産業の成熟化などにより経営環境は一層厳しいものとなっている。

 これからの経営者に求められるものとは何か? 経営を監視されるばかりではなく、自社の特徴をよく把握して、倫理と美学を身につけたコーポレート・ガバナンスを構築していくことが不可欠である。

 本書は、経営学、会計学、法学の専門家によるコラボレーションから生まれた、企業の経営価値を高める経営者必読の書である。