破小路(はこうじ)ねるのと堕天(だてん)列車事件
発売日
2010年05月10日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-67426-1

破小路(はこうじ)ねるのと堕天(だてん)列車事件

著者 木戸実験著 《(木戸)漫画家、(山本)イラストレーター》
山本ケイジイラスト
主な著作 フェルマーの最終定理』(PHP研究所)
税込価格 514円(本体価格476円)
内容 メガネっ娘、ゴスロリ、ツンデレあり! 電車が校舎に突き刺さる奇妙な事件。フロイトの諸説を背景にして、少年と文学少女ねるののふれあいを描く怪奇ミステリ風味の群像劇。

直也は特技も野望もなく、特に成績優秀というわけでもない、平均的な高校生だ。幸いなことに、最近彼女ができた。文芸部所属のメガネッ娘、八雲ねるの。容姿可憐にして純潔な文系娘である彼女は、ちょっとした指や肩の接触から、ハレンチな妄想の中へ飛翔するらしく、油断すると鼻血を吹いて倒れている。折り目正しいお付き合いを続けているある日、直也たちの高校に電車が突き刺さるという珍奇な事件が起こる。電車は450キロの距離を越えて、まるで、空から降ってきたかのように、校舎に垂直に突き刺さっていたのだ……! 『半分の月がのぼる空』でおなじみ、山本ケイジ氏による美麗イラストを大量に添えて、怪奇ミステリ風味の知的青春ストーリーが今、始まる!