地震の大研究
発売日
2009年04月30日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-68953-1

恐ろしい自然現象
地震の大研究
起こるしくみからそなえまで

著者 纐纈一起監修 《東京大学地震研究所教授》
大木聖子
主な著作 <纐纈・好評既刊>『地震・津波と火山の事典(共著)』(丸善)
税込価格 3,080円(本体価格2,800円)
内容 いつ起こってもおかしくない大地震。起こるしくみや地震がもたらす災害など、知っておきたい知識と必要なそなえを写真とイラストで紹介。

世界中で地震が平等に起こっていれば、100回のうち1回だけ日本で起こることになります。しかし、実際は100回のうち10回は日本で起こっています。地震はどんなところで起こるのでしょう。なぜ、起こるのでしょう? 自然現象である地震が起こるしくみ、震度・マグニチュードなど地震に関する言葉、山くずれ、液状化現象、津波など地震がもたらす災害や現象、そして、防災の心得といざというときの対応。いつ生じてもおかしくない大地震にそなえて知っておきたい知識を、写真とイラストで紹介しています。

 <第1章>地震はなぜ起こる?…地震が起こるしくみ、震度とマグニチュード、本震と余震、他 <第2章>地震大国! 日本…プレートに囲まれた日本列島、繰り返される地震、予想される被害、他 <第3章>恐ろしい地震災害…津波ってなんだろう?、液状化現象、世界の主な大地震、他 <第4章>地震にそなえる…緊急地震速報、命を救うために、他