犯罪心理学
発売日
2008年01月25日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-69461-0

雑学3分間ビジュアル図解シリーズ
犯罪心理学

著者 福島章監修 《上智大学名誉教授》
PHP研究所編
主な著作 子どもの脳が危ない』(PHP研究所)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 人はなぜ罪を犯すのか? 軽犯罪から歴史に残る大事件まで、法を犯してしまう人々の心の内側を、犯罪心理学の第一人者が図解する。

簡潔な説明と図説で、「犯罪心理学」の世界がよくわかる。

 新聞、テレビに犯罪の登場しない日はありません。殺人、窃盗、詐欺、企業や政治家の不正、わたしたちは犯罪に囲まれて暮らしているような気すらします。

 わたしたちは、犯罪者というと自分たちとは違う特別な人間と考えてしまいがちです。犯罪を起こす人とわたしたちの間の境界線とは何でしょうか。そもそも、そんな線はあるのでしょうか。

 こうした問いの答えを探し、犯罪者の心や体を研究し、犯罪捜査に役立て、ひいては人間全体への理解を深めようとするのが犯罪心理学という学問です。

 本書では、多種多様な犯罪について、さまざまな観点から広く内容項目を取り上げ、図説を使いながらできるだけ平易に解説を行いました。