ゼロ戦と日本刀
発売日
2015年02月02日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76285-2

ゼロ戦と日本刀
強い日本を取り戻せ

著者 百田尚樹
渡部昇一
主な著作 至高の音楽』(PHP研究所)
税込価格 693円(本体価格630円)
内容 日本はあの戦争に勝つチャンスが何度もあった。日本人の記憶と魂に触れる『永遠の0』の世界。

大ベストセラー『永遠の0』の著者と保守論壇の大御所が、「ゼロ戦」(零式艦上戦闘機)について大いに語る。ゼロ戦は、まさに日本と日本人を象徴する飛行機であった。完成当時、速度、旋回性、航続距離で世界最高水準の性能をもち、二〇ミリ機銃を備えた奇跡の戦闘機は、しかし、不可能を可能にする代償に「防御力」を犠牲にしたのであった――。

 ○世界最高なのになぜ負けた?

 ○真珠湾奇襲攻撃は騙し討ちか

 ○アメリカは一度も宣戦布告をしていない

 ○ミッドウェー海戦の敗因

 ○ガダルカナル島でもチャンスはあった

 ○石油を制する国は世界を制す

 ○敗戦を戦後の糧にした

 ○原動力は働く喜び

 ○マッカーサーの証言を知ってほしい

 ○国民の声なき声が聞こえるか

 大東亜戦争を検証することで、現代日本の本質が見えてくる。さらに「戦後の復興」「これからの日本」についてまで、日本人とは何かをテーマに論じた一冊。