夢幻花(むげんばな)
発売日
2016年04月07日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76560-0

夢幻花(むげんばな)

著者 東野圭吾著 《作家》
主な著作 『容疑者Xの献身』『探偵ガリレオ』(以上文春文庫)
税込価格 858円(本体価格780円)
内容 殺された一人の老人。手がかりは、今は存在しないはずの黄色いアサガオ。深まる謎、衝撃の結末、一気読み必至の柴田錬三郎賞受賞作。
リンク

http://www.php.co.jp/mugenbana/

「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない――」by東野圭吾

 花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者である孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップする。

 それを見て身分を隠して近づいてきたのが、警察庁に勤務するエリート・蒲生要介。ふとしたことから、その弟で大学院生の蒼太と知り合いになった梨乃は、二人で事件の真相解明に乗り出す。一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた……。

 禁断の花をめぐり、宿命を背負った者たちの人間ドラマが交錯する“東野ミステリの真骨頂”。第二十六回柴田錬三郎賞受賞作、待望の文庫化。