相手のホンネは「しぐさ」でわかる
発売日
2017年02月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76693-5

相手のホンネは「しぐさ」でわかる

著者 匠英一監修 《認知科学者》
主な著作 『しぐさで見抜く相手のホンネ』(扶桑社文庫)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 嘘をつく時は手を隠す、深すぎるお辞儀は拒否の表れ――無意識に「しぐさ」に出てしまう深層心理を読み解けば、相手の心は簡単に操れる!

深いお辞儀は実は拒否の表れ!? 不意にポケットに手を入れた恋人は怪しい!? 自分のなにげない「しぐさ」にも、実はこんな意味があった! 深層心理は隠せない!

 「電話を受けながら落書きをしてしまう」「質問に答えるとき口元に手をやる」「キョロキョロと目が泳いでしまう」など、無意識にしてしまう“しぐさ”や“癖”には、実は深い意味がある。言葉はつくろえても、本心は動作に表れているのだ。本書は、こうした身体の動きから、深層心理を解き明かそうというもの。注意深く相手を観察すれば、“しぐさ”だけで相手の心は9割わかる!

 (内容例)
●会議中、手に持った資料をしきりに触っている理由は? 
●うなずき過ぎの人は話を聞いていない可能性大 
●ひとり暮らしの部屋で独り言をつぶやいている人の心理を探る 
●なぜスポーツチームの勝敗に熱狂してしまうのか? 
●いつも地味な相手が赤いネクタイを締めてきたら要注意!! 
●ふだんはおとなしいのに、運転中は喧嘩っ早くなる人の本性 

 文庫オリジナル