棒を振る人生
発売日
2017年09月01日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76759-8

棒を振る人生
指揮者は時間を彫刻する

著者 佐渡裕著 《指揮者、トーンキュンストラー管弦楽団音楽監督》
主な著作 僕が大人になったら』(PHP研究所)
税込価格 734円(本体価格680円)
内容 2015年からウィーンへ渡り、指揮者として活躍する佐渡裕。楽譜について、指揮者が考えていること、音楽と仕事を振りかえる。

姜尚中氏絶賛!! 「こんな言葉を吐く指揮者は初めてだ」

 一年の半分以上を海外で過ごしてきた僕にとって、日本にいたときには知らなかった音、ヨーロッパで初めて知った音がたくさんある。ヨーロッパに行って、僕が得たいちばん大きな発見は光だった。(第一章より抜粋)

 音楽が持つ本質的な力とは、まったく異なる価値観を持つ人々が、ともに生きる世界を肯定すること――「指揮者・佐渡裕」を育んだ、日本やヨーロッパでのエピソードとともに、音楽観を豊富に語る。名指揮者たちとの交流や名曲についても解説。思わずオーケストラを聴きたくなる一冊。

 【本書の構成】第一章 楽譜という宇宙/第二章 指揮者の時間/第三章 オーケストラの輝き/第四章 「第九」の風景/第五章 音楽という贈り物/終章 新たな挑戦

 PHP新書『棒を振る人生』の文庫化。姜尚中氏の解説と音楽ジャーナリスト・林田直樹氏による現在のウィーンでの最新レポートも収録。