世界のエリートが学んでいる教養としての哲学
発売日
2018年06月01日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76835-9

世界のエリートが学んでいる教養としての哲学

著者 小川仁志著 《山口県大学准教授》
主な著作 7日間で突然頭がよくなる本』(PHP研究所)
税込価格 745円(本体価格690円)
内容 世界で活躍する人は、なぜ哲学を学ぶのか? 歴史・思考法・読んでおきたい名著など、ビジネスマンの武器になる哲学の基礎を一冊で網羅!

これさえあれば戦える! 人気哲学者がビジネスマンの武器になる思考ツールを大公開!

 世界が常に変容しているこの時代、ビジネスマンにはゼロからルールや枠組みを作り上げる力が必須と言えよう。その点哲学は、「自分の頭で考える力」を養うために最適な学問である。本書は、テレビでおなじみの人気哲学者が、歴史・古典・用語など、仕事で武器になる哲学の知識や思考法を平易に解説。世界で活躍するエリートと渡り合える教養や、多面的なものの見方が効率的に身につく一冊。

 【目次より】
●ツール1 歴史――押さえておくべき「哲学史」 
●ツール2 思考――ビジネスに使える「思考法」 
●ツール3 古典――読んでおくべき「名著」 
●ツール4 名言――相手の心を打つ「名フレーズ」 
●ツール5 関連知識――プラスαの「関連する知識」宗教、倫理、日本の思想 
●ツール6 人物――マークしておくべき「重要人物」 
●ツール7 用語――知っておくべき「必須の用語」