弟子・藤井聡太の学び方
発売日
2019年03月26日
在 庫
在庫あり
判 型
文庫判
ISBN
978-4-569-76889-2

弟子・藤井聡太の学び方

著者 杉本昌隆著 《将棋棋士》
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 将棋盤を抱えて号泣していた子どもは、中学生でプロ棋士に。その後、将棋界の記録を塗り替え続ける弟子・藤井聡太を著者はいかに導いたのか。

「思考力」「集中力」「忍耐力」「想像力」「闘争心」「自立心」「平常心」……これらはすべて将棋に強くなるためのみならず、人生を豊かに生きていくうえで必要な学びともいえるでしょう。

 将棋盤を抱きかかえて号泣していた子どもが、史上最年少で中学生のプロ棋士に。プロデビュー後の29連勝、一年間で三つの昇段、朝日杯将棋オープン戦で史上二人目の連覇など、数々の記録を塗り替えた藤井聡太の師匠は、いかに弟子を導いたのか

 「学び」の一例として 
●二次元の将棋盤に対して三次元で考え抜く 
●師匠の言葉を鵜呑みにするな 
●ライバルは歓迎せよ 
●子ども自身に発見させる、など

 本書では、天才といわれる藤井聡太の学びの環境、兄弟弟子との交流、また師弟関係の源流である、著者・杉本昌隆の師匠・板谷進との師弟関係に言及することで、「真に学ぶこと」とは何かを考える手がかりとなります。

 第30回将棋ペンクラブ大賞(文芸部門)作品、待望の文庫化!