わが子を算数・数学のできる子にする方法
発売日
2010年02月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-77649-1

わが子を算数・数学のできる子にする方法

著者 小出順一著 《個別指導塾クレア・アカデミー代表》
主な著作 『百歳を生きる力(共著)』(日本実業出版社)
税込価格 778円(本体価格720円)
内容 一度転ぶと立ち直れなくなる、そこに算数・数学の勉強の本質があります。「数学ビル」による、子ども・親・先生が一体となった勉強法。

子どもの算数・数学の成績が上がらない。次こそ良い点を、と懸命に試験勉強をさせる。それで点数が上がることもあるが、すぐにまたダメになって、結局、落ちこぼれる。

 それは、目先の試験範囲にとらわれて、その子がもっと基礎的なところでつまずいているのを無視しているからだ。

 たとえば、「2次関数」が試験範囲でも、「1次関数」がわかっていなければ、「1次関数」の勉強をしなければならない。それに時間をとられて目前の試験では点数がとれなくても、そこからやりなおさなければ、成績が上がることはない。

 しかし、つまずいている場所を発見し、手当てできるかは、これまでは教師の技量にかかっていた。子どもにしてみれば、どの先生に当たるかの運だったのだ。

 本書で紹介する「数学ビル」は、運によらずに、つまずいている場所を発見して手当てし、子どもが自発的に勉強するようにするツール。付け焼刃ではない、本当の実力がみるみる伸びる。