生きもの上陸大作戦
発売日
2010年07月20日
在 庫
在庫なし
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-77959-1

生きもの上陸大作戦
絶滅と進化の5億年

著者 中村桂子著 《JT生命誌研究館館長、生命誌研究館スタッフ》
板橋涼子
主な著作 『あなたのなかのDNA』(ハヤカワ文庫)
税込価格 946円(本体価格860円)
内容 38億年前に誕生した生きものが住み慣れた海から過酷な陸上へ。美しい花、多様な昆虫、恐竜と哺乳類が生まれる進化の一大事件!!

地球に生命が誕生して30数億年もの歳月が経過していた。海の中も、川の浅瀬も生物でいっぱい。いよいよ生きものたちは住み慣れた「水圏」を離れ、陸に上がろうとします。いまから、およそ5億年前のことです。そのころの地上は、岩や砂が広がるだけの不毛の大地でした。そこへ勇敢にも上陸していった植物たち、そして植物を追いかけるように上陸していく昆虫たちと脊椎動物たち……。

 地球における生物進化史上、間違いなく一大イベントである「生物の上陸」をテーマに、カラーイラストや図版をふんだんに使って、そのドラマを再現しようとします。

 最初に上陸した植物たちとは? なぜシダの森林は消えていったのでしょう? なぜ昆虫たちは大繁栄を遂げるのでしょうか? 最初に上陸した脊椎動物の先祖とは? 過去5億年の間に5回もあった大きな絶滅の原因はいったい何でしょうか? 「鳥」になった恐竜とはどんな生きものでしょうか? 魅惑に満ちた進化の冒険をいっしょに体験しましょう。