ゴマとキナコのおいもほり
発売日
2012年10月01日
在 庫
在庫あり
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-78268-3

ゴマとキナコのおいもほり

著者 ほそいさつき作/絵 《絵本作家》
主な著作 『きょうからともだち』(こどものくに/すずき出版)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 おいもほりにでかけたゴマとキナコ。はたけに着くと、おいもほりたいけつが始まりました。ところが、おいもが抜けた瞬間……。

「明日はおいもほりにぴったりのいい天気になるでしょう」天気予報を聞いたゴマとキナコは、おいもほりに行くことにしました。軍手や長靴、リュックなど、おいもほりに必要なものを準備します。ところが、ふたりはわくわくしすぎて、夜になってもなかなか眠れません。

 次の日の朝、さっそくおいもほりにでかけました。畑に着くと、「おいもほりたいけつ」が始まって、ふたりは一生懸命おいもをひっぱります。すると、おおきなおいもと、たくさんのおいもがとれました。

 ところが、おいもがぬけた勢いで、キナコがどこかに飛んでいってしまいました。キナコを必死で探すゴマ。すると、どこからかキナコの声が聞こえてきました。キナコは、深い穴の中に落ちてしまったのです。穴の中は、暗くて今にも何かでてきそう。暗闇にだんだんと目が慣れてきたキナコ。するとその穴の中には……?

 楽しいおいもほりの一日を描いた、秋にぴったりの一冊です。