何のために生まれてきたの?
発売日
2013年02月05日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判変型上製
ISBN
978-4-569-78300-0

何のために生まれてきたの?
希望のありか

著者 やなせたかし著 《漫画家、詩人》
主な著作 『わたしが正義について語るなら』(ポプラ社)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 69歳で「アンパンマン」が大ヒットするまで様々な職業を経験。苦しい時もユーモアと好奇心を忘れず、93歳で今も現役の秘訣を語る。



 各界一流のプロの半生をインタビューで解き明かす人物ドキュメント番組「100年インタビュー」(NHKBSプレミアムで放送中)の単行本化。第10弾は、「アンパンマン」や童謡「手のひらを太陽に」の生みの親である漫画家のやなせたかし氏。

 やなせ氏は現在93歳。目も耳も悪くなり、がんを患って腎臓も片方がなく、すい臓は三分の一切除。胆嚢もなく、腸閉塞で腸を切り、心臓にはペースメーカーが入っている。しかし、東日本大震災では、「アンパンマンのマーチ」が被災地を勇気づけ、やなせ氏もアンパンマンのポスターを描いて避難所に送り、現地にもかけつけた。

 漫画家になりたいと上京しながら芽が出ず、様々な職業で生活をつなぎ、くじけそうになるたび、「何のために生まれてきたのか」と初心に戻り、アンパンマンがヒットしたのは69歳。同じ生きるなら自分もまわりも楽しくしたいと、いつも前向きを心がけてきた軌跡には、人生を生き抜くヒントが満載!