水族館のひみつ
発売日
2013年11月06日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78349-9

水族館のひみつ
おどろきのしくみから飼育係の仕事まで

著者 新野大著 《水族館プロデューサー》
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 水族館の舞台裏から、生き物たちの生態、水族館で働く人たちの1日までを、水族館プロデューサーが写真とともにやさしく解説する。

水の生き物たちと気軽に出会えるところ、それが水族館です。ガラス1枚をへだてた水槽の中には、たくさんの生き物が暮らしています。そしてその裏側には、生き物たちが暮らす環境を整えるための設備や機器があり、飼育係をはじめとするスタッフが働いています。

 本書は、水族館に行ったときに感じる疑問をもとに、普段見ることのできない、生き物たちのユニークな姿や、水族館の設備や機器、水族館スタッフの生の声を紹介しています。

 内容は次のとおりです。<1章:水族館の生き物たちについて知りたい!>「魚はどこからやってくるの?」「イルカやアシカはどこからやってくるの?」ほか <2章:水族館のしくみについて知りたい!>「水族館の海水はどうやって集めているの?」「夜の水族館はどうなっているの?」 <3章:水族館で働く人たちについて知りたい!>「飼育係は毎日どんな作業をしているの?」「獣医師はどうやって生き物の健康を守っているの?」ほか