火山噴火
発売日
2015年09月17日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78493-9

火山噴火
何が起こる? どう、そなえる?

著者 高田亮著 《産業技術総合研究所主任研究員》
主な著作 『危ない!日本の火山』(宝島社)
税込価格 3,300円(本体価格3,000円)
内容 噴石、火山灰、火砕流、土石流など、火山噴火がもたらす災害を解説するとともに、日頃の備えと、いざという時の対処の仕方を紹介。

御嶽山、口永良部島、箱根山、桜島……。110の活火山がある日本列島で、火山活動が活発になっています。火山が噴火するとどのような災害が起こるのか? いざというときにとるべき行動は? イラストや写真でわかりやすく解説します。

 [第1章]火山とは?……火山はなぜ噴火をするの?/噴火のとき、火山で何が起きる?/噴火の種類はさまざま/火山がつくる地形/地図で見る世界の主な火山/日本は火山大国 [第2章]おそろしい火山災害……噴石や有毒ガスがおそう/世界を灰色にする火山灰/せまりくる火砕流・溶岩流/火山泥流がすべてを飲みこむ/最悪の大惨事、山体崩壊/想像を絶するカルデラ噴火の脅威/人びとをおそう火山災害/富士山の誕生/富士山噴火の歴史/もし富士山が噴火したら? [第3章]そなえる! 火山噴火……火山噴火は予測できるの?/富士山の観測活動を見てみよう!/目の前で大噴火したら?/家庭のそなえでできること