美術館のひみつ
発売日
2016年12月20日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78613-1

美術館のひみつ
展覧会の準備・開催から学芸員の仕事まで

著者 草薙奈津子監修 《平塚市美術館館長》
主な著作 『美術館へ行こう』(岩波書店)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 美術館の役割・しくみから作品の展示・保存方法、そこで働く学芸員の仕事まで、美術館の裏側を写真やイラストでわかりやすく紹介。

企画展や常設展の企画、準備、作品の収集、展示方法やレイアウトのテクニックなどを写真で解説するとともに、美術品を所蔵したり、トラブルから守ったりする方法、美術館を魅力的にするための学芸員の仕事なども紹介。美術館の表と裏がよくわかります。

 [第1章]美術館に行ってみよう!……美術館の展覧会に行ってみよう/美術館のことを知ってもっと楽しもう/美術館は美術を専門とする博物館 他 [第2章]美術館の仕事を知ろう!……美術館の役割は展覧会を開くだけではない/美術館が所蔵する美術作品の集め方/美術作品をトラブルから守る方法/展示の方法とレイアウトのテクニック/所蔵品展と企画展のちがい/企画展の準備から開催までの流れ/地道な調査・研究がよい展示につながる 他 [第3章]美術館で働く人びと……美術館をより魅力的にする学芸員の仕事/学芸員になるための方法/美術館に欠かせない専門家/美術館を支える人びと 他