天皇と元号の大研究
発売日
2018年10月18日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78812-8

天皇と元号の大研究
日本の歴史と伝統を知ろう

著者 高森明勅監修 《皇室研究者、神道学者、歴史家》
主な著作 『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)
税込価格 3,240円(本体価格3,000円)
内容 天皇陛下が2019年4月30日に退位されます。今こそ知りたい天皇陛下の「ご公務」や「儀式」、「元号」のなりたちを解説します。

天皇陛下が2019年4月30日に退位し、同年5月1日に皇太子さまが即位されることが決まりました。本書では以外と知られていない、天皇陛下の「ご公務」や、即位・婚儀などの「儀式」、また国民の注目度が高い「元号」のなりたちについて解説します。

 【第1章 天皇と元号】天皇と皇族/皇室は世界一古い家系/神話のなかの天皇/国の統治と天皇/天皇の仕事/皇室の伝統/祝日と天皇の祭祀 コラム:天皇杯ってなに?

 【第2章 元号のなりたち】日本の暦と季節の行事/元号の始まり/元号と漢字/元号が変わるとき/新しい元号のルール/「平成」元号に決まるまで コラム:元号ランキング

 【第3章 歴代天皇と元号】教科書に名前や功績が登場する歴代天皇を中心に29名を詳しく紹介。第125代今上天皇のページでは、即位のご様子やご成婚パレード、日本各地への慰問のご様子など、より詳しく紹介します。

 見返しには「歴代天皇」&「歴代元号」の一覧表つき!