しょくパンにんじゃ
発売日
2018年11月01日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
B5判変型上製
ISBN
978-4-569-78818-0

しょくパンにんじゃ

著者 苅田澄子作 《絵本作家》
モカ子絵
主な著作 『じごくのラーメンや』(教育画劇)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 メロンパンとのさまから「となりのごはん村がおそってくるかも」と聞いたしょくパンにんじゃは、ごはん村のお城にしのびこんで……。

平和なパンの村には、あんパン、カレーパン、クリームパンなどのいろんなパンがすんでいて、村のまんなかには、メロンパンとのさまのお城がたっている。

 「おーい、しょくパンにんじゃはおるか?」メロンパンとのさまが呼ぶと、しょくパンにんじゃはたたみのすきまから、「すっぽーん!」と、とびだしてきた。メロンパンとのさまは「となりのごはん村のごはんたちが、パン村をおそう計画があるらしいので、様子を探ってきてほしい」と、しょくパンにんじゃにたのんだ。

 すぐにごはん村にむかったしょくパンにんじゃ。「かわりみのじゅつ」で、白い顔にチョコクリームを塗って目立たないようにして、「すきいまぬけのじゅつ」で、うすい体でほそいすきまもらくらく通る。そして、ついにごはん村のお城にしのびこんだしょくパンにんじゃは、ごはんたちのひそひそ話を聞いて……?

 「しょくパン」×「にんじゃ」のおもしろい忍術がたくさん登場するユーモア絵本!