ホテルやまのなか小学校の時間割(じかんわり)
発売日
2018年12月06日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-78829-6

ホテルやまのなか小学校の時間割(じかんわり)

著者 小松原宏子作
亀岡亜希子
主な著作 ホテルやまのなか小学校』(PHP研究所)
税込価格 1,404円(本体価格1,300円)
内容 ミナさんがオーナーの「ホテルやまのなか小学校」に宿泊中の時計職人とレース編み作家。共に「世界一」にこだわっていましたが……。

ホテル「やまのなか小学校」は、元小学校の校舎を使って、卒業生のミナ、うさ子、コンタがつくりました。百年時を刻み続ける古い大時計と「時間割」のあるユニークなホテルです。

 そこに、時計職人のカチコチさんと、レース編み作家のアミさんがやってきました。それぞれ「世界一正確な時計」と「世界一大きい作品」をつくりにきたと言います。アミさんは家庭科室でひたすらレースを編み続けます。カチコチさんは工作室にこもって時計づくりに励みます。

 しかし、アミさんは家庭科室をレースでいっぱいにしたのに、何の満足感もありません。一方のカチコチさんも、千年時計を完成させたのに、なぜか満足感がわきません。

 アミさんの前にはゆうれいの花子さんが現れたり、カチコチさんは白昼夢を見せられたりして、二人は大切なことに気づきます。

 なつかしくて、ちょっとふしぎな物語。