水害の大研究
発売日
2020年06月26日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78929-3

水害の大研究
なぜ起こる? どうそなえる?

著者 河田惠昭監修 《京都大学名誉教授、関西大学社会安全研究センター長・特別任命教授》
主な著作 『日本水没』(朝日新書)
税込価格 3,520円(本体価格3,200円)
内容 日本の川や都市の特徴、堤防が決壊するメカニズムなど、水害が起こる原因やしくみと命を守るための行動をわかりやすく紹介。

日本の国土の特徴、川のはたらきと治水、堤防が決壊するメカニズムなど、水害が起こる原因やしくみを解説するとともに、水害に対してどのようなそなえをすればいいのか、また、いざというとき命を守るためにどう行動すべきかを、わかりやすく紹介します。

 プロローグ 水害がふえている!

 [第1章]水害はなぜ起こる?……日本の気候/地球温暖化の影響は?/日本の国土と川/ゼロメートル地帯って?/川が原因の水害/水害の種類/堤防決壊のメカニズム/都市の水害/治水とは?/コラム:治水の歴史

 [第2章]水害にそなえよう!……日本の気象と降水量/台風情報の見方/大雨に関する天気予報の用語/ハザードマップを確認しよう/事前に防災会議をしておこう/避難するときの服装/食べ物や飲み物を備蓄しておこう/避難勧告が出たらどうする?/避難するときに気をつけること/土砂災害には前兆がある/避難所で気をつけること