ウイルスって何だろう?
発売日
2020年10月27日
在 庫
在庫あり
判 型
A4判変型上製
ISBN
978-4-569-78958-3

ウイルスって何だろう?
正体から生物進化とのかかわりまで

著者 武村政春監修 《東京理科大学教授》
主な著作 『新しいウイルス入門』(講談社)
税込価格 3,520円(本体価格3,200円)
内容 人類をおびやかすウイルスとは何者なのか? その姿や特徴、感染症を引き起こすしくみ、生物進化とのかかわりをやさしく解説。

 生物の定義である細胞を持たず、自己増殖もしない。一方で、DNA(RNA)をもち、生物の中心原理であるセントラルドグマを利用して増える。ウイルスとは何者なのか? その姿と増え方などの特徴、病原体として感染症を引き起こすしくみ、注目されつつある生物進化とのかかわりをわかりやすく解説。

 [第1章]ウイルスは何者なのか?……ウイルスは生物?/ウイルスは何でできている?/ウイルスと細菌のちがい/ウイルスの種類/ウイルスはどうやって増える?/ウイルスとセントラルドグマ 他 

 [第2章]ウイルスと感染症……感染症とは/感染症を引き起こすウイルス/どう感染するのか?/ウイルスが病気を引き起こすしくみ/天然痘ウイルスとのたたかい/インフルエンザの大流行/コロナウイルス感染症の大流行 他 

 [第3章]ウイルスと生物進化……ウイルスはどのように誕生した?/巨大ウイルスの発見/ほ乳類の進化とウイルス/ウイルスが生物を進化させた?