Surf Boys(サーフボーイズ )
発売日
2021年05月18日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-78994-1

Surf Boys(サーフボーイズ )
伝説になった12歳の夏

著者 南田幹太著 《作家・翻訳家》
主な著作 『ぼくの師匠はスーパーロボット』(佼成出版社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 伝説の小学生サーファーとはいったい何者? 1960年代の夏12歳の亮がサーフィンと同い年の誠に出会い逞しく成長していく青春物語。

 1960年代の湘南、小学6年生の亮は映画『ブルーハワイ』を観た帰り道、浜辺から最近現れ始めたサーフィンをする人たちを眺めていた。中でもとびきり上手な少年が亮のもとにやってきて「サーフィンに興味あるのか」と声をかける。少年は安藤誠といい、亮と同い年の12歳だった。

 それから、ふたりは木製の板で、毎日サーフィンの練習をするようになる。

 そんなある日、乱暴なアメリカ人スティーブが狸ヶ崎のサーフィン大会で上位を独占して、狸ヶ崎のビーチを占領しようと企んでいることを知ってしまう。

 亮と誠は大会へ参加を決意するが、ふたりの板は何者かに燃やされてしまって……。

 【目次】

 第一章 現代 幻のビッグウェーブ・コンテスト/第二章 五月 サーフィンとの出会い/第三章 六月 青い目のサーファー/第四章 七月 夏祭り/第五章 八月 ムーライト・サーフィン、そして/第六章 九月 挫折/第七章 九月 決戦/第八章 十月 誠の事情/第九章 現代 伝説のサーファー