世界一やさしい「思考法」の本
発売日
2010年12月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-79221-7

世界一やさしい「思考法」の本
「考える2人」の物語

著者 長沢朋哉著 《電通ヤング&ルビカム マーケティング部長》
主な著作 世界一シンプルな「戦略」の本』(PHP研究所)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 戦略=目的+手段である。頭で分かっているだけでは使えない。ビジネスストーリーで具体的な使える戦略の立て方、考え方をレッスン!

ビジネス書としてヒットした『世界一シンプルな「戦略」の本』の著者が書き下ろす第二弾!

 「戦略思考」「論理思考」「分析思考」「クリティカル・シンキング」などのすぐに使える、様々な思考法のエッセンスをこの一冊で!

 物語形式になっており、読み進めていくうちに自然に「考えるコツ」が身につく。

 内容例を挙げると、◎「クリティカル・シンキング」とは「決めるべきことは何か」を考えること ◎「分析思考」とは「分けて比べ、そこから意味を見出す」こと ◎「論理思考」は「結論は何か? その理由は何か」を考えること等々

 思考法や戦略論の名前を漠然と知っていても、実際のビジネスの現場でどのように使いこなすのか、また使うとどのような成果をもたらすのか知らない人も多いのではないのだろうか?

 マーケティング部を舞台にした新商品の販売戦略と主人公二人の恋を描いた物語からも目が離せない!

 ビジネスパーソンは、必読の一冊!