遅咲き偉人伝
発売日
2010年12月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-79319-1

遅咲き偉人伝
人生後半に輝いた日本人

著者 久恒啓一著 《多摩大学経営情報学部教授》
主な著作 図で考えれば文章がうまくなる』(PHP研究所)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 「もう年だ」と思うなかれ。本書では、遅い出発からの成功者、不遇を乗り越えた人など、人生後半で輝いた人たちの生涯を紹介する。

広く影響を与える人は偉大な人だ。そして広く深く影響を与える人は、もっと偉大な人だ。さらに広く深く、そして長く影響を与える人はもっとも偉大な人である。この本で取り上げた偉人に共通するのは、「死して朽ちず」、つまり素晴らしい業績をあげた人物が醸した香りが、後の世の人にも影響を与え続けていることである。

 長寿社会は遅咲きの時代である。これからの時代、人生後半の人々の中から、様々な分野でスターが生まれてくるだろう。そういった時代を生きる上で、この本で取り上げた遅咲きの偉人たちの生き方、仕事ぶりは大いに参考になるだろう。

 本書で取り上げた偉人たちは以下の通り。【多彩型】松本清張・森繁久彌・与謝野晶子・遠藤周作・武者小路実篤 【一筋型】牧野富太郎・大山康晴・野上弥生子・本居宣長・石井桃子・平櫛田中 【脱皮型】徳富蘇峰・寺山修司・川田龍吉 【二足型】森鴎外・新田次郎・宮脇俊三・村野四郎・高村光太郎