虎がにじんだ夕暮れ
発売日
2012年10月23日
在 庫
在庫なし
判 型
四六判上製
ISBN
978-4-569-80555-9

虎がにじんだ夕暮れ

著者 山田隆道著 《小説家》
主な著作 『神童チェリー』(メディアワークス文庫)
税込価格 1,870円(本体価格1,700円)
内容 1980年代。阪神タイガース命のじいちゃんと僕の熱狂的応援とは反比例するかの如くチームは低迷し……。笑いと涙のナニワ家族小説。

タテジマに願いを、ダルマに祈りを

 “笑って泣ける”感涙必至のこれぞナニワ家族小説、ここに誕生!!

 1985年、伝説のバックスクリーン3連発。無敵の“猛虎打線”があれば黄金時代到来と思われた阪神タイガース。しかし「タイガース命」の“じいちゃんと僕”の熱狂的な応援も虚しく、翌年以降、チームは低迷。じいちゃんの夢は阪神の胴上げをその目で見ること。でも“ダルマ”のウイスキーとタバコが大好きなじいちゃんの体は……。

 虎党の二人が追いつづけるアホな夢。彼らの決断が奇跡を起こす!?

 【推薦者の言葉】

 ビバ! じいちゃん! 物語は太く、激しく、やさしくて繊細。オレにメガホン取らせてくれ!

 ――カンヌ国際広告祭 金賞受賞 江口カン監督

 なんてことない家族が見た、なんてことある景色。この愛すべき稲田家は阪神タイガースにどこか似ていた

 ――『みんなの あるあるプロ野球』人気漫画家カネシゲタカシ氏