東日本大震災「葬送の記」
発売日
2013年03月04日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81085-0

東日本大震災「葬送の記」
鎮魂と追悼の誠を御霊に捧ぐ

著者 菅原裕典著 《株式会社清月記代表取締役》
税込価格 1,620円(本体価格1,500円)
内容 大震災で行政が大混乱の中、宮城の菅原は立ち上がった。彼は何を見、感じ、どう行動したのか。おくりびとが克明に綴る大震災の真実。

おくりびとの目から見た震災の真実!

 あの大惨事のとき、葬祭業者たちは、現場でどう行動し、ご遺体とどう接し、ご遺族とどう向き合ったのか?

 東日本大震災で最もたいへんだったことのひとつが、ご遺体の収容、安置、身元の確認、引き取り、火葬である。その数が膨大だったため、行政が大混乱を来たした。

 「棺が足りない!」「火葬ができない!」「えっ、仮埋葬をする?」「えっ、ご遺体を掘り起こす?」……マスコミでは語られることのなかった、葬祭業者たちの苦悩と感動のエピソード。

 かつて経験したことのない事態に直面した経営者が、2年の歳月を経て振り返る「凄絶」「苦渋」「葛藤」の日々!