老化する食事、若返る食事
発売日
2013年05月13日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-81213-7

老化する食事、若返る食事

著者 PHP研究所編
税込価格 713円(本体価格648円)
内容 「元気な百寿者たちの食生活の共通点とは」「“若くて元気”を保つ3つの食品」など、いつまでも若々しい人の食習慣の秘密を公開します。

いくつになっても若くて元気な人と、日ごと老化していく人は何が違うのでしょうか? ズバリ「食習慣」にあります。

 人は食べ物で作られています。一日三食、「何を食べるか」「どのように食べるか」で、五年後、十年後の人生はまったく違うものになります。

 たとえば、元気な百寿者の食べ方には、共通点があります。

 ◎一日三食、規則正しく、食べる順番を守って食べる

 ◎腹七分目を心がけ、ひと口三十回噛んで、ゆっくり食べる

 では、どんな食べ物が老化を防ぐのでしょうか?

 (1)味噌、納豆などの発酵食品は免疫力を高め、老化しにくい体をつくるパワーアップ食品です。 (2)海藻やオクラ、ナガイモなど、ネバネバ・ヌルヌル食品は血糖値の上昇下降を緩やかにし、がん予防効果が期待できます。 (3)玄米、全粒粉など雑穀類は、バイタリティと生命力が得られるエネルギー源です。

 本書を読んで、いつまでも元気で若々しくいるための食習慣に切り替えましょう。