「金縛り」の謎を解く
発売日
2014年01月17日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-81293-9

「金縛り」の謎を解く
夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐

著者 福田一彦著 《江戸川大学社会学部心理学科教授》
税込価格 968円(本体価格880円)
内容 睡眠時、人が上に乗っているように感じるが、体が動かない現象。心霊現象として語られることが多いが、科学的に解明を目指す。

「夜、気がつくと自分の体がまったく動かず、声を出すことができず、目だけは動くのであたりを見回してみると、黒い人影のようなものが見えました。私のほうに近づいてくると、次の瞬間、私に馬乗りになって、胸を押さえつけてくるので息ができず、死んでしまうのでないかと恐怖でいっぱいでした」――「金縛り」体験の一例です。

 自らも「金縛り」を体験した著者は、睡眠研究者として、この不思議な現象はどうして起きるか、その「科学的」な解明に挑みます。

 ■金縛りは世界中に普遍的に存在する

 ■仰向けで眠ると悪魔がやってくる?

 ■受験期に「金縛り」が多い理由とは?

 ■座敷わらしやキジムナーも金縛り?

 ■「幽体離脱」体験も金縛り現象の一種?

 このミステリーの謎解きから見えてきた、夢と眠りの秘密の世界に招待します。夢と眠りをめぐる様々なウソにも科学のメスを入れます。