成長戦略のまやかし
発売日
2013年08月12日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-81471-1

成長戦略のまやかし

著者 小幡績著 《慶應義塾大学准教授》
主な著作 『リフレはヤバい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
税込価格 836円(本体価格760円)
内容 「第三の矢」はすでに折れている! 『リフレはヤバい』で金融緩和の誤りを論じた俊英が、アベノミクス成長戦略の根本的な間違いを語る。

大胆な金融緩和=「第一の矢」、機動的な財政出動=「第二の矢」に続いて、アベノミクスの本丸といわれる「第三の矢」=成長戦略が注目を浴びている。しかし著者はいう。成長戦略では、日本経済は絶対に成長できない。

 ターゲティングポリシーはもはや機能しない、規制緩和は既存の経済構造を守る方策、過剰な設備投資減税はばらまきと同じ。立地戦略は理論的に破綻している――。本書が明らかにするのは、日本・世界経済の緻密な構造分析から導かれる、「成長戦略」それ自体の間違いだ。

 すべての政策は「人」にある! いまこそ人と社会を有機的に循環させ、真の活力を生み出し日本を前進させる、ほんとうの成長戦略を語ろう。

 【内容紹介】

 ・官僚は方程式を解いているだけ

 ・過当競争の是正は経済を殺す

 ・箱を捨てよ、人を出そう

 ・地方が東京を支え、日本を支える

 ・「円安=競争力」という昭和の発想

 ・私の「高専」政策