嫁姑が幸せになれる100の知恵
発売日
2014年01月15日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81655-5

悩みがスッキリ消える
嫁姑が幸せになれる100の知恵

著者 大原敬子著 《幼児教育家、大原敬子遊育会主宰》
主な著作 『「今のままではイヤ」と思ったときに読む本』(ダイヤモンド社)
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 「仲良くしよう、と思うところに無理がある」嫁姑問題を人生相談でズバリ解決。家族を幸せに導いてきた著者が贈る楽に幸せになれる方法。

人生相談の中で嫁姑問題は最大テーマ! 最も解決がつかず、しかも難題が多くあります。ラジオのニッポン放送で長年人生相談を担当してきた著者は、嫁姑問題の解決策を語らせたら日本一。その痛快なアドバイスは多くの人を魅了し幸せに導いてきました。

 かつては強い姑とか弱い嫁? という構造でしたが、最近では鬼嫁に象徴されるように、学歴もあり、情報通の嫁が大きな権力を持ち始めています。また、長生きで経験値の高い大姑と知識豊富な息子の嫁に挟まれた、60代から40代の女性は板挟みにあって肩身が狭くなっています。本書はそんな中間管理職的なお姑さんに、「うまくやろうと思うと無理が生まれる」と教えています。最初から「無理と思う」ことで、気負うことなく自分らしく生きる方法を模索しています。共に生きようとするなら、違いを自覚すること。永遠に交わることはなくとも、ともに生きる、「嫁姑が幸せになれる方法」を提案します。