文学少女インセイン
発売日
2014年02月20日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-81718-7

文学少女インセイン
塔京異聞(トウキョウストレンヂア)

著者 保坂歩著
カラスヤサボウ原案
紫槻さやかイラスト
主な著作 <保坂・主な著作>『噂屋-Another file- 甘い甘い甘い交流授業』(一迅社)
税込価格 1,320円(本体価格1,200円)
内容 「文学作品」のモチーフが数多登場する人気VOCALOID楽曲、『文学少女インセイン』から着想を得たノベライズ作品。

死にゆく運命の文学を、甦らせることが出来るのなら――?

 「文学の使者」を自称する不思議な少年・アイに導かれ、巨大な「塔」の入り口へ連れて来られた津島文歌(つしまふみか)は、元の世界に戻る手がかりを探るべく、塔の内部に足を踏み入れる。扉の向こうには、どういうわけか、大正・明治の雰囲気漂う“帝都”と呼ばれる世界が広がっていた――。

 「吾輩(わがはい)」と名乗る猫、かぷかぷとしか喋らない童女「クラムボン」、陽気な「ウェルテル」、秘密警察に所属する美青年「K」と「O」、「檸檬の爆弾」や「巨大ハンマー」を扱う自分に良く似た少女たち。文学で見知った“登場人物たち(引用された者達)”に振り回されながら、文歌は“帝都”の最上階を目指す。

 「文豪たちの夢(文学作品)」を救うも壊すも彼女次第――!!

 ■巻末付録:『文学少女インセイン』にも登場する「世界の名作案内」