十二の肖像画による十二の物語
発売日
2015年01月22日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
A5判上製
ISBN
978-4-569-82359-1

新装版
十二の肖像画による十二の物語

著者 辻邦生著 《小説家、仏文学者》
主な著作 『背教者ユリアヌス』(中公文庫)
税込価格 2,160円(本体価格2,000円)
内容 「怖れ」「疑い」「謀(たくら)み」「誇り」――。肖像画の名品に秘められた人間ドラマを驚くべき想像力で描き出した辻邦生の傑作短編集を新装復刊。

レンブラント、デューラー、ダ・ヴィンチらが描いた美しい十二の肖像画。

 それぞれの名品に秘められた十二の人間ドラマを、作家ならではの想像力が次々と描き出していく。

 肖像画と物語とが響き合い、人間に対する深い洞察へと導かれる傑作短編集。

 1981年に発刊された辻邦生の隠れた名作『十二の肖像画による十二の物語』を新装復刊。

 第一の物語 鬱(ふさ)ぎ/第二の物語 妬(ねた)み/第三の物語 怖(おそ)れ/第四の物語 疑(うたが)い/第五の物語 傲(おご)り/第六の物語 偽(いつわ)り/第七の物語 謀(たくら)み/第八の物語 驕(たかぶ)り/第九の物語 吝(しわ)い/第十の物語 狂(ものぐる)い/第十一の物語 婪(むさぼ)り/第十二の物語 誇(ほこ)り