ぼくらは、そっとキスをした
発売日
2015年10月26日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-82765-0

ぼくらは、そっとキスをした

著者 針原つばさ著 《ボカロP、作家、音楽プロデューサー》
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 「HEAVEN」「ぼくらのレットイットビー」累計470万再生のボカロP・はりーPが「小説家・針原つばさ」として描く新たな物語!

関連動画累計620万再生以上『ぼくらのレットイットビー』『HEAVEN』のはりーPが「針原つばさ」として、伝えたかったすべてを綴る初の書き下ろし長編小説。カバーイラストをはじめとしたアートワークは、米津玄師、栗山千明など数々のアーティストの映像作品を手掛けてきた実力派の制作ユニット・南方研究所が担当。

 誰かを好きになること、誰かを愛すること。純粋に生きる人々の姿が胸を打つ、それぞれの大切な「今」を生きる物語。どんなに絶望しても――大丈夫と言ってあげたい。

 ■ストーリー■絵が大好きで美術系の高校に進学したものの、別の高校へ転校することになったれい。 夢を失い落ち込んでいた彼女の心の支えになったのは、作家「岸利とおる」が書いた一冊の小説だった。そんなある日、れいは小説の内容が本当の出来事であったことを知らされる――。 厭世観と隣り合わせの日々の中、詩を書いて生きてきた岸利とおる。孤独を愛し、孤独に愛された、彼にもまた才女、桜子との悲恋があった。親友との再会、そして巡る運命の出会い。壊れかけた心が生きぬく強さを問いかける、愛と友情の物語。