お坊さんのひみつ
発売日
2016年06月17日
在 庫
品切れ重版未定
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83085-8

お坊さんのひみつ

著者 村越英裕著 《臨済宗妙心寺派・龍雲寺住職》
主な著作 『仏像と仏教(監修)』(宝島社)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 寺院経営の実態、葬式や法事以外の日々の過ごし方、檀家との付き合い方・苦労など、お坊さんのリアルな日常を現役僧侶が本音で伝える。

「坊主まるもうけ」って本当ですか?

 お坊さんの年収は? 税務署との上手な付き合い方、気苦労も多い檀家づきあい、お坊さんになる方法と修行生活の実態、通夜や葬儀以外の時間は何をしている?……。――「現役の僧侶」がリアルなお寺事情を本音で語ります。

 ◎お坊さんはサラリーマンと同じ給料制 ◎お坊さんの年収をシミュレーション ◎税務署の監査がついにやってきた ◎戒名はどうやってつける? ◎ますます難しくなる本堂再建計画 ◎「宗派別」お坊さんのなり方

 【本書の目次より】第1章 お坊さんの家計簿/第2章 お坊さんの一日・一年/第3章 お坊さんの食卓/第4章 お坊さんと檀家さんとのお付き合い/第5章 テレビでは話せないお坊さんの本音/第6章 お坊さんの修行/第7章 仏像と禅僧のはなし