修羅場の説明力
発売日
2016年10月18日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-83151-0

危機対応のプロが教える!
修羅場の説明力

著者 小野展克《嘉悦大学ビジネス創造学部教授》/池田聡《IGPI パートナーマネージングディレクター》著
主な著作 <小野・主な著作>『黒田日銀 最後の賭け』(文春新書)
税込価格 935円(本体価格850円)
内容 著名人の謝罪会見は決して他人事ではない。報告、商談、プレゼン、お詫び――働く人に求められる説明力を危機対応のプロが徹底解説。

冨山和彦氏、推薦&解説!

 「戦闘力を備えたプロフェッショナルになるための必読書」

 ビジネスパーソンの日常は「説明」の連続だと言っても過言ではない。

 そして、説明一つで企業の命運、プロジェクトの浮沈、上司からの評価を決定づけてしまう場面も少なくない。

 では、修羅場で私たちは何を発言し、どう振る舞えばいいのだろうか。

 共同通信で日銀キャップ、経済部次長を歴任し、有事における経営トップ、企業人を取材した小野氏、産業再生機構、IGPIで企業の生き死にと向き合ってきた池田氏によるコミュニケーションスキルの決定版。

 【内容例】どうすればメッセージは相手に伝わるのか/人は得意なところでつまずく/ジョブズのプレゼンの「形」/自分の努力をアピールしてはいけない/あえて直接言わずに遠回しに伝える/身近な情報を加工する/権力を死守する人たちが繰り広げる熾烈な心理戦/組織として言ってよいこと、ダメなこと etc.