福岡市が地方最強の都市になった理由
発売日
2018年02月16日
在 庫
在庫僅少
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-83767-3

福岡市が地方最強の都市になった理由

著者 木下斉著 《エリア・イノベーション・アライアンス代表理事》
主な著作 『地方創生大全』(東洋経済新報社)
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 福岡市が地方最強都市と言われるのはなぜか。著者の徹底取材によって明らかとなる、福岡市の都市競争力と地方が生き残るためのヒント!

堀江貴文 推薦! くすぶっている奴は、福岡人の本気を見よ!

 ちきりん 推薦! 成功事例をマネたら成功しないとわかった!

 いま、地方のなかでもとりわけ盛り上がりを見せる「福岡市」。かつて、他都市におくれをとっていたのに、なぜ「最も住みやすい都市」「超個性的な都市」として注目を集めることができたのか? 著者の徹底取材によって明らかにする!

 【目次より】
●第1章 まちづくりは「常識」を疑え! 
●第2章 福岡市は「ここ」がすごい! 
●第3章 福岡市5つの「常識破り」 
●第4章 福岡市を変えた10の「覚悟」 
●第5章 経営視点で見える「福岡メソッド」 
●第6章 福岡市の「制約」と「未来」

 発展するまちは、他都市に流されず、自分たちで戦略を考え、覚悟を持って行動する。それが、福岡市の姿だ!

 現代に生きる人々がその「戦略」「覚悟」に触れたとき、今日から「本気」になれるのかが本書の大きな“問い”である。