素敵なご臨終
発売日
2018年09月14日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-84132-8

素敵なご臨終
後悔しない、大切な人の送りかた

著者 廣橋猛著 《永寿総合病院緩和ケア病棟長》
主な著作 『どう診る?! がん性疼痛』(メディカ出版)
税込価格 950円(本体価格880円)
内容 大切な人の余命を前にしたとき、家族や周りができることとは。心のケアから、実際の痛みを知る方法まで、緩和ケアの第一人者が解説。

家族や友人など、大切な人が余命を告げられたとき、周りは何ができるのか。在宅医療と病棟での緩和ケアに携わる緩和ケア医である著者は「医師ではないからこそ、できるケアがある」と説く。

 本書では「痛いときは家事などをさせた方が良い」「息苦しいときはうちわで扇いであげる」「すべての辛さを緩和してくれるマッサージの方法」といった具体的なケアの技術に始まり、最期の時に向かって起こる体や心の変化、最期を迎える場所をどう決めるかなどを専門家の立場から解説。

 死ぬことは苦しいことばかりではない。病を得た本人も家族も納得し、笑顔で送り出せる「素敵なご臨終」を迎えるために、知っておきたいことを医学的な用語を使わずに、図などを用いてやさしく読みやすく紹介する。

 【目次】より
●はじめに─残された時間を笑顔で過ごしてもらうために、あなただからこそできることがある 
●第1章 大切な人がつらいときにあなたがしてあげられること 
●第2章 大切な人は何をつらいと感じているのか 
●第3章 病によって最期の過ごし方は違う 
●第4章 最期を迎える数週間前から数日前の変化を知っておく 
●第5章 大切な人を楽にする緩和ケア11の技術 
●おわりに