感情の整理術123(ひふみ)
発売日
2019年09月30日
在 庫
在庫あり
判 型
B6判変型並製
ISBN
978-4-569-84144-1

感情の整理術123(ひふみ)
62年現役を貫けた秘訣

著者 加藤一二三著 《将棋棋士》
主な著作 『鬼才伝説』(中央公論新社)
税込価格 1,210円(本体価格1,100円)
内容 過去や分からない明日のことで思い悩んでもいても仕方がない――勝つために常に精神を穏やかに保ってきた、ひふみんの感情の整理論。

過去や分からない明日のことで思い悩んでもいても仕方がない――勝つために常に精神を穏やかに保ってきた、ひふみんの感情の整理論。不本意な状況や不快な思いをさせられると、ついカッとしてしまったり、不満を抱いたり、我慢してしまうもの。

 「怒ったら損だから絶対に怒らない」

 そう決めて、長い将棋人生を過ごしてきた加藤一二三名人。勝負の世界で長年実践してきた、天才棋士による感情の整理術。

 内容紹介

 一.人を知り、人から学ぶ
●他人の行動を自分のものさしで謀らない
●劣等感に陥らず優越感にひたらず
●自分の考えだけが正しいと思いこまない
●人を魅了する自分の言葉をもつ……

 二.自分と向き合う
●「勝てる」と思うと軽々と勝てる
●不調はいつでも好調に変わる
●忍耐するとツキがめぐってくる
●気持ちよく戦うために言いたいことは言っておく……

 三.明日の幸運を信じる
●「今からスタート」の精神で失敗んを引きずらない
●すべてを見てすべてを無視して一歩前進
●感動した経験が人生を支える
●心の喜びにツキがくる……