筆ペンで描く 心やすらぐ仏像ぬり絵
発売日
2018年12月26日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
B5判並製
ISBN
978-4-569-84200-4

水墨画のプロがやさしく指南
筆ペンで描く 心やすらぐ仏像ぬり絵

著者 本田一誠著 《水墨画家》
税込価格 1,296円(本体価格1,200円)
内容 誰でも描ける。功徳を積める。阿弥陀如来、弥勒菩薩、阿修羅……人気の仏像15体を厳選。心に寄り添う仏様を、自分で描いてみませんか?

どこでも手に入る筆ペンで、手軽に「仏像」を描いてみませんか?

 「ぬり絵」「なぞり描き」「スクラッチアート」といった大人向け書き込み本のブームが続いていますが、本書は日本初の「筆ペンで描く仏像ぬり絵」の本です。

 描く仏様は、阿弥陀如来、弥勒菩薩、阿修羅など、人気の15尊を厳選。まずは下絵にある線画を筆ペンでなぞって、心を整えます。その後は自由気ままにのびのびと、墨で濃淡をつけていきましょう。姿勢を正して、仏様の姿をなぞる合間にも、心は安らいでいきます。そして、仏様に心を寄り添わせることは、仏教でいう「功徳を積む」ことにもつながるのです。

 本書では、内閣総理大臣賞など数々の賞を受賞し、国内外で活躍する水墨画の第一人者が、基本的な筆ペンの持ちかたから、絵の魅力を高める秘伝の技法までを紹介。

 水墨画に失敗はありません。たとえ思い描いたように描けなくても、あなただけの「表現」「味」を楽しんでください。