「金融パーソン」はどう生きるか
発売日
2019年01月29日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84238-7

「金融パーソン」はどう生きるか
「お客さまと向き合う」原点への大改革

著者 窪田泰彦著 《ほけんの窓口グループ社長》
税込価格 1,728円(本体価格1,600円)
内容 保険業界のカリスマであり革命者の初の著書。業界大再編時代に頭角を現し、認められる「物の考え方、仕事のやり方」を金融マンに解く。

日本の金融業界すべてに、根本からの変革が求められている。根本的大改革を叫び、死の淵にあった「ほけんの窓口グループ」を甦らせた経営トップが述べる、実体験に基づく渾身のメッセージ。

 「人生100年時代」、お客さまを主役としたモノの考え方、仕事の進め方を現役世代の金融パーソンに説く本書の内容は、
●「売り手市場」から「買い手市場」へ 
●「すすめられる」商品から「自ら買い求める」商品へ 
●マーケットの主役はお客さま 
●高齢化は問題ではない 
●社会の公器を目指して 
●継続的なお客さまとの接点づくり 
●なぜ「聴く力」の習得に注力したのか? 
●会議に出る以上は必ず意見を述べよ 
●権限や権力を自分の保身のために使うな 
●「小異を残して、大同(道)をつくる」 
●過去をかなぐり捨てて前に進め

 などである。金融パーソンの志を問う一冊。