本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA(ブーカ)時代の仕事のキホン
発売日
2019年02月28日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84245-5

本当は大切なのに誰も教えてくれないVUCA(ブーカ)時代の仕事のキホン

著者 河野英太郎著 《日本アイ・ビー・エム(株)部長、グロービス経営大学院准教授 》
主な著作 『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
税込価格 1,512円(本体価格1,400円)
内容 10年後も生き残る1%の人材になる秘訣は、「ちょっとした仕事のコツ」にあった! VUCA時代に活躍するための働き方の新ルール55。

著作シリーズ累計140万部超! あなたの働き方をアップデートする50のコツ

 現代社会は、「VUCA」(ブーカ)と呼ばれる環境に置かれている。VUCAとは、
●「Volatility」(変動性) 
●「Uncertainty」(不確実性) 
●「Complexity」(複雑性) 
●「Ambiguity」(曖昧性)

 の頭文字を取った言葉で、「あらゆるものを取り巻く環境が複雑性を増し、将来の予測が困難な状態」を指す言葉だ。

 このVUCA時代、多くのビジネスパーソンは、自ら変化を放棄するか、あるいは、変化に過剰に反応してしまうか、どちらかのパターンに陥り、いずれも現実的な対処を放棄してしまっている。

 しかし、日本IBMで働く一方で、シリーズ140万部超のベストセラー『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』の著者でもある河野英太郎氏は、「VUCAの時代には、VUCAに即した『新たな仕事のキホン』が必要だ」という。

 しかもそれらは、明日からすぐに使えるちょっとしたコツにもかかわらず、これからの時代を生き抜く視点や習慣が、自然と身につくものばかり。だが、その事実に気づいているビジネスパーソンは、あまりにも少ない。

 今こそ、本書を手に取り、「VUCA時代の仕事のキホン」を身につけて、10年、20年先でも古びない「仕事の武器」を手に入れよう。