ざっくりわかる「決算書」分析
発売日
2019年06月18日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判並製
ISBN
978-4-569-84315-5

ざっくりわかる「決算書」分析

著者 石島洋一著 《公認会計士》
主な著作 決算書が面白いほどわかる本』(PHP研究所)
税込価格 979円(本体価格890円)
内容 難解な決算書から、その企業の強みや弱点、そして将来性を知るための「たったこれだけのポイント」とは? 経営分析入門の決定版。

ビジネスパーソンなら「読めて当然」とも言われる決算書。とはいえ、それぞれの数字の意味がわかっても、その数字がいいのか悪いのか、どこをどう見ればいいのか、わからない人のほうが多いのではないでしょうか。

 実は決算書には、ここだけ読めば「だいたいわかる」というツボがあります。

 それを紹介するのが本書。その名の通り、予備知識がない人でも短時間でその決算書の良し悪しを判断することができるようになります。

 そして、本書で扱うのは実際の企業の決算書。著名企業の決算書から読み取れる事実を次々と明らかにしていきます。

 投資先の将来性を知りたい人へ。

 取引先の安全性を知りたい人へ。

 そして、自分の会社の現状と、これからどうすべきかを知りたい人へ。

 50万部突破のベストセラー『決算書がおもしろいほどわかる本』の著者が送る、世界一わかりやすい決算書分析入門。