PLAY WORK(プレイ・ワーク)
発売日
2019年07月23日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84335-3

PLAY WORK(プレイ・ワーク)
仕事の生産性がグングン高まる「遊びながら働く」方法

著者 ピョートル・フェリクス・グジバチ著 《プロノイヤ・グループ(株)代表》
主な著作 『ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち』(大和書房)
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 社内ベンチャー、副業、趣味の事業化……やりたいことして、食べていける世界最先端の「ワークメソッド」。多様性や個の力の活用方法を豊富な実例とともに示す。

「その仕事、本当に楽しんでますか?」。日本人は〝遊び下手〟といわれます。休みの日に一日ダラダラして過ごしたり、せっかく定時に帰宅してもテレビやネットを見たり……。なぜそうなってしまうかというと、働くことを一番の目的に置いているからです。仕事と遊びの境界線があいまいで、仕事しているのか遊んでいるのかわからない状況。それがPLAY WORKです。仕事と遊びが混在しているからこそ、自由な発想や創造性を発揮することができて、仕事で価値を生み出すことができる。また、自己認識がベースにあり、「自分らしく働く」ことが可能になれば、会社に縛られることもありません。会社を「枠」ではなく「軸」として働けるようになり、雇用形態に関係なく、個人が互いにフラットに意見を言い合い、副業(複業)などを通じて社内外で自分らしい働き方を追求できる。つまり、一人ひとりが「タレント」として社会に価値をもつようになります。PLAY WORKを通して、仕事の生産性を高めるとともに、あなただけの働き方をみつけましょう!