前頭葉を刺激! 50歳からの1分音読でボケない脳になる
発売日
2019年09月20日
在 庫
在庫なし
判 型
A5判並製
ISBN
978-4-569-84508-1

前頭葉を刺激! 50歳からの1分音読でボケない脳になる

著者 古賀良彦監修
柏野和佳子著
西原志保著
主な著作 心を癒す えんぴつでなぞる「百人一首」』(PHP研究所)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 味わい深い国内外の名文や著名人のスピーチを音読することで前頭葉を刺激し、一生ボケない! 毎日たった1分だから楽しく続けられる!

今、脳を活性化するトレーニングとして注目されているのが、「音読」です。人間の脳の中でいちばん大きな部分を占めており、思考や創造、運動を司るのが、前頭葉。脳の司令塔と言われています。「第1章 情景を思い描く音読」「第2章 言葉のリズムやテンポを楽しむ音読」「第3章 日本語の美しさを味わう音読」など、本書で取り上げた56編の作品は、1編見開き約1分で読み終わるように、紹介されています。古典から現代文まで、さまざまなジャンルを扱っているので、毎日飽きずに読み続けられます。黙読と違って、声に出して読むことで、高い音域と低い音域を使い分け抑揚をつけたり、息継ぎやテンポを変えて読むなど、様々な楽しみ方ができます。音読をすることは、働きが衰えてきた前頭葉を活性化できるだけではなく、言葉の力が磨かれ、人生を豊かにすることにもつながります。まずは好きな作品を選んで、少しずつ始められることをお奨めします。