その症状、がんのサインかもしれません
発売日
2019年11月21日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
品切れ
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84526-5

その症状、がんのサインかもしれません

著者 佐藤典宏著 《産業医科大学第1外科講師・外来医長》
主な著作 『専門医が教える がんが治る人 治らない人』(あさ出版)
税込価格 1,430円(本体価格1,300円)
内容 口内炎が2週間以上治らないのは、ガンのサインかも! 胃がん、大腸がん、乳がん、白血病、主要22のガンの兆候・症状を専門医が解説!

こんな症状、ありませんか?
●吐き気・食欲不振→胃がんのサインかも!?
●腋のしこり→乳がんのサインかも!?
●長引く咳・痰→肺がんのサインかも!?
●血便・倦怠感→大腸がんのサインかも!?
●2週間以上続く口内炎→口腔がん(舌がん)のサインかも!?

 がんは「万が一」ではなく「2分の1」です! いまや2人に1人ががんになる時代。胃がん、乳がん、肺がん、大腸がんなど…部位別の前駆症状(サイン)や、こんな人がなりやすいという危険因子を具体的に解説。

 さらに、「余命は聞かない。聞いても考えない」「主治医にすべておまかせはダメ」「治療中も安静が必須ではない」「がんを再発させない生活習慣」など、がん治療の専門家だからこそ言える、治療の前後に知っておくべきことなどもわかりやすく解説します。