麒麟を呼ぶ
発売日
2020年09月10日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84803-7

麒麟を呼ぶ
光秀さんに学ぶ福知山のまちづくり

著者 福島慶太著
税込価格 1,650円(本体価格1,500円)
内容 明智光秀が築いた城下町・福知山。その町の発展や文化振興、さらには大河ドラマの誘致に尽力した書店経営者が地方復興の秘訣を語る。

 “生きたまちづくり”への挑戦!

 明智光秀が築いたまち・京都府福知山。美しく誇り高いまちをもっともっと元気にしたい。まちの誇りを子どもたちに伝えたい…。そんな思いをもった書店経営者が挑んだ奇跡の福知山活性化。

 理論や理屈はともかく、著者は経営者、市議会議員、商工会議所や観光協会の役職といった経験をまちづくりに役立て、失敗を恐れず、行政や協力してくれる仲間たちとともに、官民一体となった“生きたまちづくり”に挑戦し続けている。

 本書は、明智光秀を主人公とする大河ドラマ誘致のきっかけやそのプロセスとともに、一般の方には意外に知られていない光秀公の偉業や人物像、歴史的背景、さらにはまちづくりにかける思いを紹介。

 全国のまちづくりの参考になる一冊です。