書店員と二つの罪
発売日
2021年02月04日
概ね、この2日後に書店店頭に並びます
在 庫
在庫なし
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84860-0

書店員と二つの罪

著者 碧野 圭著 《作家》
主な著作 書店ガール』(PHP研究所)
税込価格 1,760円(本体価格1,600円)
内容 殺人犯の「元少年」が出所して書いた告白本に秘められた恐るべき嘘とは。『書店ガール』の著者が、書店を舞台に描くミステリー。

ベストセラー「書店ガール」シリーズの著者が描く、慟哭のミステリー

 書店員の椎野正和は、ある朝届いた積荷の中に、少年犯罪者の告白本があるのを知って驚く。それは、女子中学生が惨殺され、通っている中学に放置された事件で、正和の同級生の友人が起こしたものだった。しかも正和は、犯人の共犯と疑われてしまい、無実が証明された後も、いわれなき中傷を受けたことがあったのだ。書店業界が「売るべきか売らないべきか」と騒然とする中、その本を読んだ正和は、ある違和感を覚えるのだが……。

 出版・書店業界の裏事情を巧みに盛り込んだ、著者渾身の長編小説。