『鬼滅の刃』で学ぶ  はじめての仏教
発売日
2021年05月20日
在 庫
在庫あり
判 型
四六判並製
ISBN
978-4-569-84935-5

『鬼滅の刃』で学ぶ  はじめての仏教

著者 松﨑智海著 《永明寺住職》
主な著作 『だれでもわかる ゆる仏教入門』(ナツメ社)
税込価格 1,463円(本体価格1,330円)
内容 「鬼」は、「煩悩」の象徴!?  仏教界のインフルエンサーが、人気マンガ『鬼滅の刃』を入り口に楽しく学べる「仏教エッセンス」を紹介。

「継国縁壱のモデルは、お釈迦さま!?」「眠り鬼・魘夢が見せた夢の正体」「悲鳴嶼行冥の羽織に刻まれる文字の謎」「鬼狩りになる縁、鬼になる縁」……

 本書では、“お寺の掲示板をバズらせる和尚”としてSNSで話題の著者が、人気漫画『鬼滅の刃』の根底に流れる仏教的要素に着目しながら、普通に読んでいたら気づけない作品の面白さを紹介していきます。

 仏教のことを知ると、その時しがみついていたものがつまらないものに見えてくる。思い通りにならないことだらけの世の中で、仏教というのは世界の見方を変えてくれる教えです。空前のブームを巻き起こし社会現象とまでなった『鬼滅の刃』と、時代を超えて今なお世界中の人々の心をつかむ仏教――一見すると何の関係もないような二つに関係性を見いだし、仏教の物語りを知ることで、より深い『鬼滅の刃』の世界へ案内します。

 日本一カジュアルに仏教を学べる書!