修羅場のケーススタディ
発売日
2021年06月17日
在 庫
在庫あり
判 型
新書判
ISBN
978-4-569-84963-8

修羅場のケーススタディ
令和を生き抜く中間管理職のための30問

著者 木村尚敬著 《経営共創基盤(IGPI)共同経営者(パートナー)》
主な著作 『ダークサイド・スキル』(日本経済新聞出版社)
税込価格 957円(本体価格870円)
内容 泥沼化する対立、行き詰まる事業、理不尽な指示……「本当にヤバい時」あなたはどうする?問題解決力を磨くリアル誌上トレーニング。

 「失敗の責任をすべて押しつけられた」

 「とうてい達成不可能な、とんでもない目標を課された」

 「不祥事を隠蔽するよう迫られた」etc……。

 仕事をしていると誰もが直面する「本当にヤバい場面」。本書はそうした「修羅場」の事例を元に、その解決策を探っていくという「紙上ケーススタディ」集。

 中間管理職ならではの「上と下との板挟み」のケースから、「社内で不正が発覚」「リストラで現場が大混乱」といったより深刻なケース、そして「家庭と仕事との両立」「病気によって休職を余儀なくされる」といったキャリアに関する問題まで、極めてリアルな30のケースをもとに、どのように危機に対処すべきかを説いていく。

 著者はベストセラー『ダークサイド・スキル』の木村尚敬氏。時には正攻法で、時には「禁じ手」を使ってでも危機を乗り越えていくためのリアルな方策を伝授する。